愛犬チェリーの「おきらくな時間」

05/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30./07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top

いつもの散歩道 Vol.2


久々にカメラ片手にいつもの散歩道。

アー&チェリ

ジャックラッセルのアーちゃんも10歳越えたとか・・・早いなぁ〜

最近は半年お兄さんのポメのサクちゃんも落ち着いて来ちゃって
相変わらず無駄な動きしてるのは唯一チェリーのみ
ひとりだけ早送り状態です。


くるみちゃんに怒られてもしつこく付き纏うチェリー

日に日に暑さ増してもチェリーは疲れ知らずでさらにパワフル
最近は物足りなさそうなので散歩の足を延ばして2〜3km、殆ど小走りです。
それでも全く疲れてない様子・・・そのパワー少し分けてくれ〜

しつけ教室も1回休んだら次までが長いコト長いコト・・・
ここの所仕事が忙しくてラン自粛の為、ウズウズが溜まりに溜まってます。
早く解放されて放課後ランに参加した〜い!
きっとチェリーも・・・? そう思っている事でしょうでしょう。



ひとりハイテンションで、キミはいったい何をしたいんだね?

段々お散歩も暑くなって来たので
水に濡らしてクール感を得るTシャツを着せてみました。
一応Cherryの名前入りなんだけどこのロゴを選んじゃったせいで
出来上がってきたらコカコーラっぽくなっちゃった!
このクールな服、日本一暑いこの街のワンコには必需品。
なかなか良さそうなのでもうちょいラブリーなやつ欲しいなぁ〜。

参加してみました。ポチッと宜しくね〜!
にほんブログ村 犬ブログ スムースチワワへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

category: ラブリーな犬

[edit]

trackback: -- | comment: 4
page top

貴重な体験


ラッキーな事に盲導犬の訓練施設へ行く機会に恵まれ
お話しを伺って写真だけ撮らせて貰うつもりが
なんと!目隠しをして盲導犬との歩行体験までさせて貰って超感激

盲導犬

そして訓練士さんにお褒めの言葉まで頂きました〜
私も不思議と何の不安もなくこの犬を信頼出来て
いつものチェリーとの散歩のような気分で〜スタスタ歩けたんです。
ただ途中、ふいに右に旋回した時はちょっとふらつきそうになりましたが
これは路上駐車の車を避ける為だったんですね〜
普通は皆さん屁っぴり腰で歩幅も小さくなるそうです。

このラブちゃん、1歳だそうでチェリーとほぼ同年齢〜雲泥の差だわ!
盲導犬も勿論”褒めて伸ばす”教育だとか。。。理事長さんのお話を伺っていると
しつけ教室での教えと基本は同じイメージを受けました。
それでも雲泥の差ですが、ね!

戻ると施設の入り口に盲導犬候補生のパピーちゃんが運ばれて来ていました。

盲導犬パピー

生後2ヶ月だそうですが、すでに賢そうに見えるんですけど。。。
この後、1年間一般家庭に預けられてから訓練開始との事です。


category: ラブリーな犬

[edit]

trackback: -- | comment: 4
page top

祝!家族一周年


去年の今日の早朝、慣れない高速を乗り継いで千葉方面へ
片道2時間半越えの道程をひたすら走り
チェリーを迎えに行きました。
あれから一年。。。ほぼ24時間を共に過ごす濃密な間柄となりました。

先代のマロンを社会性のない犬にしてしまったのを教訓に
チェリーは何処にでも連れて行けて
誰とでもフレンドリーに接する事が出来るようにと
我が家に来て一週間でしつけ教室へ。。。
それが功を奏してかこの一年で人間大好き、老若男女誰でもOKの
超フレンドリーチワワに成長致しました。
残すは柴犬系と大型わんことの接し方をクリアさえすれば
私の目標達成なんですが、ココが難関ですね!

家族一周年
やって来た当日のチェリーの不安そうな顔

先日は公園で遊んでいた2歳児くらいの男前な女の子
(ママはママ友同士で子供放任でおしゃべり中)
顔をぐちゃぐちゃに撫でられまくり、
危なっかしい手付きで持ち上げられた時はさすがに私も
「下ろしてあげてね〜」と表面上は優しく取り繕ったけど
内心冷や冷やもんでチェリーも顔が引きつっていて相当怖かったと思います。
だけどワンとも言わず唸りもせず噛みもせず我慢していて
飼い主としてはこのMAX偉さに涙がチョチョ切れそうでした(苦笑)
最初に来た女の子は本当に丁寧に優しくナデナデしてくれて
チェリーも尻尾フリフリ嬉しそうだったから
次に来たこの子も大丈夫だろうと思ったのがそもそもの間違いでした。
小さい子にも慣れさせたいけど止めて欲しい時にかける言葉が難しいですね!

その後チェリーは私の下に潜り込みました。


category: チェリーのこと

[edit]

trackback: -- | comment: 4
page top

里帰り


ご近所の犬友達に頼まれて描いた唯一のわんこイラストが
13日からの4人展に備えて今日から一時里帰り。
サインを見たら11年も前だった。
モデルの豪ちゃんも友達だったマロンも今はもういない。
11年ってそういう年月なんですね。

豪イラスト
久々にこの絵と対面してあの頃の自分に会った気がしました。

似てなければならない難しさ。。。
豪ちゃんはお散歩仲間でしたので色々な表情も見てはいたけれど
真の随まで知り尽くしてる飼い主さんにしたら
微妙な違いがやっぱり気になると思うのですよ。
それを何とか補う為に(と言うかバレないように?
飼い主さんと豪ちゃんの宝物をちりばめて構成したのです。
だから似顔絵描きの皆さんて勇気あるよな〜って、いつも思います。
しかも初対面の一般人相手にデフォルメするの気が引けないのかな?
私には無理だな〜そもそも早描きも出来ませんが、ね!


豪ちゃん
真ん中が在りし日の豪ちゃん。
ただ今10歳の弟アーちゃん(左)と13歳くるみちゃん(右)



category: ラブリーな犬

[edit]

trackback: -- | comment: 2
page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。