愛犬チェリーの「おきらくな時間」

08/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30./10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top

セラピー訪問


9/14土曜日
3ヶ月ぶりに高齢者施設へセラピー活動に行きました。

活動前の打ち合わせで
デビューから今までの4回でチェリーなりに
段々自分がおかれてる状況が見えて来たようで
大勢の知らない人達に囲まれて圧倒されて
利用者さんと目が合うと
ワンワンするようになってしまった事を相談し
いざ活動。

アドバイスを頂いてもそれをすんなり行動に移すのって
新米の私には結構高度でして
それを見ていた先生が隣に来て助け船を出してくれました。
そしたらチェリーが自らおじいちゃんのお膝に
乗りたいようなしぐさになり‥‥

これって本当に快挙なんです!
この行動をきっかけに
チェリーの拒否反応が少しづつ変化して行くのが
分かったんです。



私達のセラピー活動では
人間同志のコミュニケーションが主体であって
犬はあくまでも添え物。
絶対に犬に強要させない事、無理させない事が鉄則で
犬が自発的に利用者さんに愛想を振り撒いたりお膝に乗ったり
なでられるのを受け入れたりしない限りは
嫌がる犬を無理になでさせたりしてはダメなんです。

チェリーは回を重ねる度に段々拒否反応が出てきてて
それに私が過剰反応してるから
チェリーにはそれが加勢してるように伝わってしまっていて
相乗逆効果と言われていたので
今回はとにかくチェリーの反応にアタフタしないで
平常心を保つ事をだけを念頭に入れてました。

ch140915.jpg

反省会でも先生に
ここが怖い場所でないのが分かって来たんじゃない?と言われ
今回私も活動始めて5回目にして
やっと重い扉がカチャッと開いて微かな光りが見えたかな・・・と
嬉しくなしました。

活動終了間際にお喋りしていた利用者さんから
「次も待ってるから、また来てね!」と
個別に言われたのも初めてで
こんな小さいチェリーでも誰かの役に立ってるかと思うと
尚更愛おしく、そして私自身も励みになり
この活動に参加して良かったと
今回、初めて思えるようになりました。

ch140916.jpg

最後はみんなで撮影会。
チェリーはオツカレちゃん。(笑)

ch140917.jpg

今回総勢12匹。

ch140918.jpg

ベテランセラピードッグのライナスくんは

ch140919.jpg

高齢なのと足も悪くなってきているとの事で
今回を以て引退するそうです。
ちっこいチェリーが纏わり付いても優しく穏やかな子なんですよ〜。
本当にお疲れさまでした。

ch140920.jpg

チェリーも帰宅後、爆睡してました。


にほんブログ村 犬ブログ スムースチワワへ
スポンサーサイト

category: しつけ教室・セラピー活動

[edit]

trackback: -- | comment: 6
page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。